GSK2018-B 京都大学格フレーム Ver 2.0

Description: 格フレームとは、述語とそれが格関係をもつ語(項)を記述したものである。本言語資源は、ウェブから収集した日本語100億文から自動構築した格フレームである。格フレームの自動構築は、[林部+ 2015]の手法を上記のウェブテキストに適用することによって行っている。
約11万個の述語が含まれており、述語あたり平均5.1個の格フレームが構築されている。
詳細はREADMEを参照のこと。
Creator:京都大学大学院情報学研究科 黒橋・河原研究室
Price:

GSK会員限定無料配布言語資源
会員は、年度中、会員限定無料配布言語資源の利用が一件目の場合に限り無料。
年度中、会員限定無料配布言語資源の利用が二件目以上にあたる会員は、5,400円(税込み、送料別)。非会員には配布しない。
旧版の利用者(継続して会員資格を有する場合)は、年度内の利用件数に関わらず無料。

Date:2019.1
Format:1 CD-ROM (gzipで圧縮済み)
Format.encoding:UTF-8
Language:Japanese

上記言語資源の入手に当たっては、利用申請書兼誓約書(京都大学格フレーム Ver 2.0) に必要事項をご記入いただき、メール、FAX、郵便等にて、事務局までお送り下さい。 有料の場合、折り返し、ご請求書をお送りしますので、宛名等ご指定のある場合は申請時にお知らせください。 また、利用申請書兼誓約書の記入にあたっては「会員種別と利用種別の個人・団体について」をご確認下さい。