GSK2012-B 電総研道案内対話音声コーパス(1998)

Description: このコーパスは、Wizard of Oz (WOZ) 法によって、自動推論エンジンを実装した機械と人間との間の、道案内についての対話を記録したものである。人間と機械の間の自然なやりとりを可能にさせる要素、たとえば、発話の番の交換・うなずき・割り込み・割り込みへの適切な対応などを分析できるように設計されている。 33 名の話者による162 対話のデータを含んでおり、対話データは全部で1000 分以上になる。本コーパスは、音声データ・書き起こし・発話の始端と終端・発話の意味表現からなる。 詳細はReadmeを参照のこと。
Creator:独立行政法人産業技術総合研究所
Price: 商用利用不可。研究目的使用限定。
個人・会員32,400円、個人・非会員64,800円、団体・会員64,800円、団体・非会員129,600円。別途、送料3,240円
Date:1998
Format:1 DVD-R (3.66GB)
Format.encoding:UTF8
Language:Japanese

上記言語資源の入手に当たっては、「データーベース使用許諾契約」(契約書サンプルはこちら)の締結が必要です。「利用申請書(電総研道案内対話音声コーパス(1998))」 に必要事項をご記入いただき、メール添付にて(やむを得ない場合はFAX、郵便も可)、事務局までお送り下さい。 また、利用申請書の記入にあたっては 「会員種別と利用種別の個人・団体について」をご確認下さい。折り返し、事務局よりご案内いたします。