GSK2008-B 京都大学格フレーム (Ver 1.0)

Description: ウェブから収集した日本語16億文を用いて自動構築した格フレーム。格フレームとは、述語とそれが格関係をもつ語を記述したものである。約4万個の述語それぞれについて、平均13個の格フレームが構築されている。
Creator:京都大学大学院情報学研究科 黒橋研究室
Price:

GSK会員限定無料配布言語資源
会員は、年度中、会員限定無料配布言語資源の利用が一件目の場合に限り無料。
年度中、会員限定無料配布言語資源の利用が二件目以上にあたる会員は、5,400円(税込み、送料別)。非会員には配布しない。

Date:2009.3
Format:1 CD-ROM (gzipで圧縮済み)
Format.encoding:UTF-8
Language:Japanese
利用事例:言語情報処理ポータルのページに移動します

上記言語資源の入手に当たっては、利用申請書兼誓約書(京都大学格フレーム(Ver 1.0)) に必要事項をご記入いただき、メール、FAX、郵便等にて、事務局までお送り下さい。 有料の場合、折り返し、ご請求書をお送りしますので、宛名等ご指定のある場合は申請時にお知らせください。 また、利用申請書兼誓約書の記入にあたっては「会員種別と利用種別の個人・団体について」をご確認下さい。